--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2015/05/17 Sun
天気は晴れ ややヒンヤリ サイクリングに最高の季節

最近ロングが続いていたので
癒しの養老近辺を

一汗流しに二ノ瀬へ
いつになく体が重く、楽なペースでも体感が非常にきつい
伸び悩んでいるというより、下降している。

人生下り坂最高!!という路線に少し抗おう

1回上って 下り
もう1回
同じライダーにまた抜かれ 次々と抜き去られ
ただ体感的なきつさは無くなった。

下って津屋川沿いを

定点観測
IMG_1892.jpg

出発すると堤防にカメラとマイクを持った集団が
その中に 一目で分かるワイルドな方

「あっ スギちゃん」 おもわず声がでてしまい

呼び止められ取材を受けるはめに

この辺りの某企業に取材に行く途中に津屋川沿いを歩いている
途中だったみたいです。

真っ黒に日焼けした スギちゃんが「この番組って行き当たりばったりだねぇ」と


長く走っていると こんな出会いもあるんだなぁ

しばらくして一緒に撮ってもらえばよかった。
後の祭り。



養老神社へ 
IMG_1898.jpg

若葉からの木漏れ日が気持ちいい。
IMG_1895.jpg

IMG_1894.jpg

菊泉水を補給して

不老ヶ池でたたずみ 揺らぎに溶け込み
IMG_1899.jpg



少しずつ 上昇して行こう。

 


走行距離 94.0km    
平均速度 23.1km/h
上昇高度 1023m
スポンサーサイト
Category: サイクリング
2015/05/10 Sun
GWが明け、現実の世界へ戻り

どこか遠くへ行きたい。できれば知らないところへ


前日、地図を眺めながら
IMG_1888.jpg
尾並坂峠  一際目立つ表示 


朝から北西の風が吹き荒れ

久しぶりに津屋川を経由し
IMG_1868.jpg
黄色い菖蒲?(あやめ、しょうぶ、かきつばた 区別がつきません。)


垂井からトンネルを抜け池田温泉


ふれあい街道
アップダウンはランナーが多く 

谷汲口駅から 
IMG_1872.jpg

樽見鉄道沿いを
IMG_1875.jpg
ここで偶然出会ったTREKに乗っている方と一緒に薄墨桜まで

道路わきや やや高い所に この花をよく見かけ 
IMG_1876.jpg
いい香りがしていました。(ウツギかな?)


山にはまだ雪が残っています。
IMG_1881.jpg

終始強い向い風 新緑の柔らかい葉が裏返り

頭上に ふわふわと 風に乗って狙いを定めているやつが
アームカバーとレーパンに飛び移られ
これから西濃の山は攻撃が活発になるでしょう。


静かな淡墨桜に到着
IMG_1877.jpg
ここまで同行していただいた方も今の時期がいいと言っていました。

終点 樽見駅で一服
IMG_1882.jpg

R418へ上り

目指すは 尾並坂峠

昔は難所だったのかもしれません。
IMG_1883.jpg
沢沿いに集落が点在する気持ちいい道でした。

途中、伊自良湖方面へ抜ける県道91号線を南下

ようやく追い風基調に

風に乗って南東へ向かいつつ、市街地も避けて通ろうとしましたが
川に阻まれ そして、その川が何川か? わからず南西へ流され

西風が強く風に乗れず

墨俣城に漂着
IMG_1884.jpg
ほっとしました。


また明日からがんばろう。


走行距離 167.5km    
平均速度 26.1km/h
上昇高度 962m


Category: サイクリング
2015/05/08 Fri
谷を越えると宇和海
IMG_1812.jpg

この辺りは日本有数のミカンの産地
IMG_1817.jpg

ヒンヤリと爽やかな風にミカンの花と潮の香りがブレンドされ
湾内に充満しています。

マリンシトラスのアロマをいっぱい吸い込み
海岸線に沿って佐田岬半島を目指し
IMG_1820.jpg
湾の奥にはトロール船の基地 八幡浜港

港町を通りトンネルを抜けると保内の港町
IMG_1821.jpg
明治時代の建築物も残っています。


佐田岬の根元を北側へ抜けると瀬戸内海(伊予灘)
IMG_1823.jpg

水平線を左に のこぎり状の半島中腹を
IMG_1827.jpg

アップダウンを繰り返し

伊方越しを過ぎると 
IMG_1825.jpg

四国電力 伊方原発 
現在休転
絶景の半島にポツンと

コンパクトにまとまった発電所
四国の4割の電力をまかなえる能力があるそうですが
細長い佐田岬は中央構造線という巨大な活断層上にあります。

しずかな旅
すれ違うのはミカン農家の軽トラックだけ 

原発関連予算で 道は整備され今も工事中

複雑な心境です。



三机湾 
IMG_1835.jpg

戦時中真珠湾攻撃のシュミレーションが行われたとのこと
IMG_1833.jpg
結婚する前に、釣りに来たことのある瀬戸の防波堤
さびき釣りで小魚が入れ食いでした。
から揚げにした魚を食べ、高熱を出して気管支炎になり寝込んだ事がある思い出の地。



この辺りは佐田岬のくびれ
IMG_1836.jpg

上を走る赤い橋は佐田岬メロディーライン(R197)
むかし いくな と言われた難所

道路ではなく海上交通がメインだったそうです。

IMG_1840.jpg

橋をくぐると 佐田岬の南 宇和海側へ

ここで半島を折り返し

海からの上昇気流に鯉のぼりも元気に泳ぎ
IMG_1844.jpg

途中 脇道にそれ
IMG_1854.jpg

ミカン畑の農道へ
IMG_1852.jpg

住吉鼻という岬から佐田岬と宇和海を一望
しかし舗装からコンクリにかわりダートそして行き止まり
素晴らしい景色 迷って良かったと思える道
小さな石を積み上げ急峻な崖にミカン畑 
IMG_1859.jpg
サイクリストとの遭遇ゼロ 車も人も少なく
八幡浜と保内の港町エリアを除き上り下り


最後に300mの峠を越えて帰宅



にぎやかな しまなみ海道  しずかな 佐田岬
佐田岬表裏

どちらも素晴らしいコースです。


走行距離 147.0km    
平均速度 23.0km/h
上昇高度 1582m



Category: 四国
2015/05/06 Wed
嫁さんの実家は谷の奥 
IMG_1788.jpg

自然に包まれています。
IMG_1771.jpg

IMG_1805.jpg

IMG_1792.jpg

IMG_1802.jpg



GW 棚田に水をひく頃

最上段にある溜池と近くの沢から水を引きます。

田んぼの水路には

カワニナがごろごろ

イモリがうじゃうじゃ
IMG_1865.jpg

その中に蛍の幼虫が
IMG_1866.jpg

ここは自然と人が共に生きています。






Category: 四国
2015/05/06 Wed
二年ぶりの しまなみ海道

仕事を終え、愛知県を出発

5月2日 4時半 尾道入り
向島への渡船は6:00始発

のんびり準備して尾道散策
IMG_1719.jpg
千光寺公園へ
IMG_1720.jpg

下って 

岸壁の倉庫街
おしゃれなスポットに
IMG_1725.jpg

尾道U2
IMG_1726.jpg

ちょうど陽が昇り
IMG_1722.jpg




5回目のしまなみ海道

いつもの福本渡船(70円)

向島へ
IMG_1727.jpg

道路にはブルーラインが引かれ今治まで導いてくれます。

しまなみ海道といえば島を繋ぐ橋 

因島大橋
IMG_1732.jpg

現在自転車通行料無料期間中

因島といえば除虫菊
IMG_1733.jpg
蚊取り線香の香りはしない。


生口橋
IMG_1734.jpg

 
通常なら生口島 西岸ルートですが
東岸へ こちらには多くの島々が
IMG_1735.jpg
時間をかけて島めぐりもいいかも

多々羅大橋
IMG_1736.jpg

今まで気になっていた 多々羅鳴龍

拍子木をたたくと 
IMG_1739.jpg


なるほど


橋を渡り大三島
サイクリストの聖地へ
IMG_1743.jpg

ここで最短ルートをたどらず

大山祇神社へ参拝
IMG_1744.jpg



道の駅で甘夏ジュースを補給

島外周ルートへ


伯方大橋
IMG_1747.jpg
ここまでが遠い遠い

伯方島へ

東側を回ろうと思っていましたが(また今度)
大三島が大きすぎました。

最短ルートで
IMG_1749.jpg
IMG_1751.jpg

大島へ
ここからサイクリストと途切れなくすれ違い

自転車のすそ野が広がってきたと感じます。
IMG_1755.jpg

最後の来島海峡大橋
IMG_1756.jpg

今治から海沿いを走り松山に抜ける予定でしたが
交通量の多さにたまらずR317山中ルートへ変更

このあたりでハンガーノックに襲われ脚が回らず

トンネルを抜け松山までふらふらと

松山のコンビニで多目の補給
IMG_1757.jpg

瀬戸内海 伊予灘を左手に海沿いの長浜ルート
IMG_1760.jpg
このルートも三崎へ続くブルーラインが

愛媛県 自転車に力が入っています。

河口まで両岸に山が迫る肱川を遡り、
IMG_1761.jpg
大洲盆地に溜まった霧がこの山間に沿って海に流れ込む肱川おろしが有名です。

海から遡る風に乗って

大洲の街並みへ
IMG_1765.jpg
さまよいながら
IMG_1766.jpg

ゴール地点
IMG_1768.jpg

2回目の200km越え 

いきあたりばったり 適当に走ると痛い目にあいます。


計画は綿密に補給はしっかりと

しまなみ


走行距離 209.2km    
平均速度 23.2km/h
上昇高度 1735m


Category: 四国

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。