--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2014/09/07 Sun
9/6 昼前に現地入り
昼食を済ませ、高原散策予定でしたが
翌日の天気予報 雨 ということもあり中止の可能性もある。
ということで周辺をサイクリング

一之瀬園地スタート
IMG_0956.jpg

乗鞍高原の花(撮影 娘6歳)
IMG_0017.jpg

IMG_0012_2014090719371269a.jpg

IMG_0010.jpg
今年から9月第1週目の日曜日開催となり

1週間違うと秋が大分進行するようです。



北アルプスの頂き
IMG_0957.jpg

白樺峠まで上り

折り返し


爽やかな空気は最高に心地良い。
対して低地からの移動は体にきつい
少しは高度順化できたのだろうか?

(走行距離23km 上昇高度480m)

観光センターのブースを回り、
RESPOオイルメンテサービスを

オイルのプロによるメンテ 目からうろこでした。
チェーンを明日の雨天用にチューンしてもらい


TREK試乗
EMONDA SLR デュラエース仕様 
マドンとは全く別物でした。




9/7当日

朝から霧雨
畳平付近が強風らしくゴール地点が大雪渓前に変更
スタート時間が30分遅れに

幸いスタート前の待ち時間に雨は降らず

緊張感はなくスタートラインに付き
いつのまにかスタート

作戦は前半周りのペースに巻き込まれない。
どんどん後続に抜かれる一方です。

三本滝あたりから徐々に先行した
選手を抜けるようになったものの抜かれる方が相変わらず多く

霧の中、高度を上げますが、景色が流れる感じがせず
いつもの感覚より長く感じられます。

そんな我慢の上りが続き

ようやく位ヶ原山荘が現れ

その先は
霧が晴れ抜けるような青空 大雪渓をたたえた乗鞍山が顔を出しました。


同時に左足ふくらはぎが硬直

これからという時にまた 
今まで、何とか凌いできた上りが壁のように感じられ

立ち漕ぎでかかとを下げてストレッチしながら

ゴールを目指し


1時間27分 完走


大雪渓前で下山待ち
IMG_0961.jpg


雰囲気に浸り
IMG_0971_20140907193927066.jpg

なんとなく終わってしまった。
IMG_0967.jpg

そんな感じです。


下山後、
「また、脚がつるとは、まだまだ修行がたりないなぁ」と

→嫁さん  「修行なんかしてないやん。 楽しんでいるだけでしょ。」

確かに・・・・

また一年 頑張ろう。





スポンサーサイト
Category: 乗鞍
2014/07/20 Sun
7/19 高度順化の日

海抜0mから1500mの高原へ

頭がぼんやりし
しゃがんで立つたびに立ちくらみが

雨は降ったり止んだり

晴れ間をみて高原散策
IMG_0006_201407202039468ef.jpg

牛留池へ
(ボードウォークが整備されており気軽に散策できます。)
IMG_0015.jpg

雨の後、キノコやギンリョウソウが活き活きしています。
IMG_0014_201407202039478f0.jpg


マイカーで行ける最高地点三本滝まで
IMG_0030_2014072020395230b.jpg

明日走れるか 運を天に任せ

たくさん食べて、温泉につかって
のんびりと過ごし





7/20 雨は上がり  
山頂付近は雲に覆われています。 

今回も走れることに感謝


8:30 観光センター近くの宿をスタート

とにかく無理をせず、行けるところまで行こう。


昨年のMtサイクリングin乗鞍のゴール地点
位ヶ原山荘を過ぎ

まもなくマウンテンバイクの方に追いつき
ご一緒させてもらうことに

きれいなペダリングで速度も一定
話しながら一緒に走ると楽に上れます。

雲の晴れ間から壮大な大雪渓が現れ

天気も崩れずペースも落ちず 無事 ゴール  1時間43分
タイムはさておき
いままで一番楽に上がれた気がします。

ご一緒していただいた富山の方
「ありがとうございました」


IMG_0747.jpg

畳平は高山植物の花がいっぱい

IMG_0749.jpg

IMG_0755.jpg


下りも景色を楽しみながら
IMG_0761.jpg

IMG_0762.jpg

IMG_0763.jpg

位ヶ原山荘で一休み
IMG_0767.jpg

続々と自転車が上がって来ます。
IMG_0771.jpg


国民休暇村で家族と待ち合わせ

野兎とミヤマクワガタ発見
IMG_0775.jpg

IMG_0778.jpg

自転車を車に入れる前に雨が


休暇村の温泉で

雨の滴が 水面に落ちてできる王冠を眺めながら




走行距離 39.3km
平均速度 16.6km/h
上昇高度 1274m

Category: 乗鞍
2014/03/31 Mon
半ば家族の恒例行事になりつつ
自分の中で 一番大きなイベント。

「全日本Mtサイクリング乗鞍」


3月10日~23日 エントリー受付
嫁さんに手続きを依頼 
当選は運に任せて3月中旬にエントリー

のんびり構えていました。

3/30朝、嫁さんがふと
「乗鞍どうなったかなぁ」
ネットで確認 


 当選


入金は4月ごろだったよなぁ と またものんきにかまえておりましたが

確認してもらうと

入金の締め切りは 3/30 23:00まで(カード決済の場合)

*消費税アップの影響でしょうか?26日発表で30日締め切りとは早すぎるような


本当によく気づいてくれました。

危うく参加資格取り消しになるところ でした。


ささっと入金手続きを済ませ
無事エントリー

その後の段取りまでおまかせ



毎度のことですが、しっかり者の嫁のサポートに感謝です。


Category: 乗鞍
2013/09/02 Mon
願いが届いたのか一晩中降っていた雨は明け方には止んでいました。

ただ、ゴール付近が濃霧強風のため位ヶ原山荘までのコースに変更

スタート前にぱらついた後、陽が射し
ゲートの向こうに虹がかかり

8時過ぎスタート 
序盤から我先にとみんな飛ばしています。

昨日の講座で
「三本滝まではペースを抑え目でそこからが勝負
 先に行った人はそのうち降ってくる」

「そこから先はしっかり前を向いて走る」 
「後は根性や」
「講座を聞きにきているレベルの人は、大概ハンガーノックになっている
 朝の食事と30分過ぎの補給をしっかりとること」

作戦通り、三本滝までは抑え気味で

この先からが勝負です。
次第に抜かれるより抜く人の方が多くなってきました。

ただ残り5kmから少し調子に乗って
ペースを上げたのがいけなかったのか

左ふくらはぎがつり

一気に減速、だましだましかかとをさげてアキレス腱を延ばしながら


ただ大概の人が同じようなペース

みんな苦しいのは同じ、

「前を向いて後は根性」

下山待ちの人たちから、

「最後のコーナーを曲がったらゴールだぞ」と掛け声が

つっている足を気にせずラストスパート

DSC_0131_20130902195132365.jpg
 
無事にゴール  
 

前線に台風が接近し開催が危ぶまれる中、無事完走できたことが何よりです。
DSC_0133.jpg


スキー場のお花畑がきれいでした。
DSC_0137.jpg
  


今回、初めて閉会式も参加
地元の食材など豪華景品が当たるかもしれないと
抽選券にかすかな望みを懸けて


また、表彰台に上がる選手を称えるため
しっかり自己管理し、トレーニングを積んでいるに違いない。
そして、自分自身10年、20年先も楽しく走れていればいいなぁと
イメージを膨らませ

各クラスの表彰 選手名とタイムが紹介されます。
チャンピオンクラス、20、30、40代、

ここから大変恐縮ですが、仮に今の走力を維持できれば何歳で入賞できるか
比べさせてもらいました。

そして50代、ここまでは無理にしても
60代くらいからは・・・・圏外

70代       やっと圏内 

まぁこんなもんです。


ながいながい表彰式が終わり待ちに待った抽選会

かすりもせず



人生そう甘くはありません



これからも気長に楽しく、時には追い込んで行こう。




走行距離 29.8km
平均速度 17.2km/h
上昇高度 849m
Category: 乗鞍
2013/09/02 Mon
昼前に乗鞍高原到着

いつ降ってもおかしくないような空模様
観光センターへは行かず一之瀬園地へ
駐車場ではローラーで汗を流している人がいます。

走っておかなければという焦りは全くなく
8/16四万十以来ロードバイクで走っていないんですけどね




高原散策  乗鞍の楽しみの中の一つです。

今回は、一之瀬園地周辺
熟しかけた小梨の傍を歩き
IMG_6925.jpg

マツムシソウ
IMG_6924.jpg


オミナエシ
IMG_6927.jpg


いろんな草花
IMG_6937.jpg

ススキも穂をだし
IMG_6929.jpg

高原の秋は始まっています。


あざみ池まで
IMG_6950.jpg

娘と一緒に
IMG_6953.jpg

池をぐるっと一周
IMG_6941.jpg


その後、宿の駐車場に車を置いて観光センターへ

受付を済ませ

展示ブースを見て回り

マトリックス監督のライディング講座を聞いたり
関西弁でなかなかおもしろく明日のレースに活かせる講座でした。

チェックイン後、温泉につかり

高原散策して温泉つかってあしたは中止でもいいか

宿の縁側から庭園を眺め

縁側に腰掛け  

娘が
「明日、雨が降りませんように」
「明日晴れますように」とお願いしだし

僕も一緒に
「乗鞍さん明日雨が降らないようにお願いします」

もういいよと止めても何回も何回もお願いし

その後も雨は止まず、よく眠れなかった事もあり

一晩中雨音がしていた気がします。


Category: 乗鞍

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。