--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/09/30 Thu
今日は、リハビリ専門の先生のカウンセリングを受けました。

ひじの可動域や硬直具合、腕周り、握力の測定を行いました。

腕周りは左より右腕のほうが1cm細くなっており握力も10kgほど
低下していました。

また、ひじが真っ直ぐからさらに反るのが普通と思っていたのですが
僕の腕は女性に多い「猿手」だそうです。
一つまたどうでもいい知識が身に付きました。

「自転車はのっても大丈夫ですか?」と確認したところ、
「下りでブレーキを掛け続けられないからまだやめたほうがいいよ」
先生はデュアスロンをやっていて鈴鹿の耐久レースにも出ており自転車
の知識がある方でした。

「名古屋までの通勤は?坂道はないから大丈夫ですよね」
万が一転倒したら危険です。」結局最終許可は主治医の先生の判断に委ねられることに

レントゲン撮影
「異常なし 骨は大丈夫。自転車大丈夫だよ。」先生のお墨付きを頂きました。
ただ、鉄棒にぶら下がったりハードな筋トレはやめるようにとのことです。
その後さっそく失われた筋力を取り戻すためのリハビリ
先生が抑えたり引っ張ったりする力に反して今自分が出せる力を振り絞って
曲げ伸ばしを行いました。

久々の曲げ伸ばしかなり痛かったのですが復活のための心地よい痛みでした。
決してMではありません。(笑)

10月からジテツウ再開です。
スポンサーサイト
Category: リハビリ・体調

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。