--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/10/30 Sat
 前回の主治医の診断で、今週一杯でリハビリは終了
 来週の診察で最後になるとのことで、今日は最後だと思います。
 
リハビリ担当の人はが7,8人いますが 毎回、担当してくれる人が変わります。

 今回、担当の方は2回目ですが、筋肉や関節の動きに詳しく自転車も本格的に
 やっていた経験があるとのことで、自転車をやるにあたって
 今の自分の状態と今後どうしていけば 元通りになるか、
 さらにパフォーマンス向上を図るにはをまで教えてくれました。

  <今の状態>   
   ・肘を伸ばしきろうとする気持ちが強く、肩や背筋に力が入って右肩が
    上がり前に出ている。
   ・肘を折り曲げて指が肩に付かない。
   生活に不自由はないからと言ってこのままにしていると元に戻らなくなる。

  <これからの自分でできるリハビリ>   
   ・腕を動かさず肩甲骨を前後上下に動かす。
   ・応用編でスムーズに回転→あらゆる方向に動かす
   ・少しでも可動域が元の状態に戻るよう左手を補助にして動かす。

  <さらなるパフォーマンスの向上>  
   肩甲骨の滑らかな動き、広背筋の活用
   特に肩甲骨の動きと広背筋活用がクライマーには重要

   坂道をスイスイと駆け抜けていくヒルクライマーにあこがれる自分としては
   しっかり実践しなければと思いました。

   早速、病院から家まで実践(平地ですが)、

   肩甲骨を後ろに引き広背筋を意識しペダリング 
   全身の力がペダルに乗っている感覚

   すると、ドンドン速度は上がり35km/h
   (通勤ではほとんど出さない速度)

   おっと危ない。


   日が落ちて真っ暗な時間帯 安全第一です。

   これからは、肩甲骨広背筋を意識です。
関連記事
スポンサーサイト
Category: リハビリ・体調
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。