--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/11/01 Mon
10/31(日)ブログを通じて知り合ったボンさんとサイクリング

墨俣城で待ち合わせ ここまで約32km 

30分以上前に到着、ほぼ同時にボンさんが現れました。
レースは興味ないとの事でしたが、無駄の無い体つき見るからに速そうです。

さらにブログつながりのRingoさん到着
またまたいかにもパワーでぐいぐい行きそう 

 大丈夫だろうか?

予感的中、堤防に入るや否や二人のバトルが始まりました。
まだ30km巡航も辛い状況で列車に乗る事もできません。
池田山到着  すでに息が上がっています。

さあ池田山ヒルクライム
序盤から急勾配、インナーロー よたよた走行です。

やっと池田山林道ゲート 
ここから本番か?

しばらくして道路工事中(舗装していません)
ああ助かった。
ほっとしたのもつかの間、
急勾配を再スタート!
ここからクリートをつけようにも
右手が固まっているのかバランスがうまくとれず何度もトライ

Ringoさんのアドバイス 斜面を横に進む で何とか復帰
DSC03452s.jpg
写真ボンさん提供 

しばらくは上ったのですが、今度は太ももが攣りかかり危うく立ちゴケ

ああ無念

ここで一旦 押し歩きです。

何度か復帰を試みましたが太ももとフクロハギにピキッ 押し歩きです。
ボンさんが心配し降りてきてくれましたが、後1km以上 最後は復帰し、
やっとこさのゴールです。

ゴールはパラグライダー発射場  眺めは最高です。
CA3H0011.jpg

「ああ 足を使わなくていい鳥になりたい・・・・」 


下りはさらに恐怖です。肘がこわばりフロントブレーキがうまく引けず、もう少しで感覚がなく
なるところでした。

池田山を降りた後の少し緊張が溶けたのか
信号待ちで左足のクリートを外し縁石に置き、右手でバックポケットの携帯を取ろうとしたとき、
右側に体が傾き なすすべもなく

まさかの立ちゴケ

上半身がうまく使えない上に 弱った脚に負担がかかった結果だと思います。

今回の池田山は初めて二ノ瀬で撃沈した時以上にショックでした。


また初心に戻り出直します。

ボンさん、Ringoさん サポート有難うございました。


 本日の走行距離 115km 平均速度21.6km/h
関連記事
スポンサーサイト
Category: サイクリング

ゴリオ >>URL

Re: タイトルなし

いままで経験した中で最もきついヒルクライムでした。
まさに洗礼です。
おかげでロードバイクを始めたころの初心にもどれました。

今度、リニューアルしたringoさんのCAAD9見せてくださいね!

こちらこそ、ぜひご一緒願います!

Edit | 2010/11/11(Thu) 08:09:09

ringo >>URL

池田山の洗礼はいかがでしたか??

私は初めてきたとき何度も脚付きしてましたので、
一度も脚をつかず登っているゴリオさんを見て、
「あっ。すげぇ。」と思いました^^

最初の勾配がキツイですよね(苦)

話は変わりますが、ゴリオさんのバーテープが
かっこよかったので同じようなヤツをCAAD9に移植してみましたwww

また、ぜひご一緒しましょう!

Edit | 2010/11/11(Thu) 06:46:59

ゴリオ >>URL

お疲れ様でした。

先日はいろいろとありがとうございました。

少しは立ち向かえるよう また一から出直しです。

ボンタン飴お子さん達に喜んでもらえて良かったです。
内の子供も大好物ですよ。

Edit | 2010/11/02(Tue) 08:04:12

ぼん >>URL

先日はお疲れ様でした

登りも下りもいろいろ大変だったのですね
そんなこと知らないもんだから・・・

池田山はどうでしたか?林道入り口までが斜度きつくて、距離も長い
初めて登ったときにあの石碑見たときは今までの道のりはいったいなんだったの?って思ったもんです

ぼんたん飴ありがとう。
山頂で2個食べて残りは子供が喜んでたべてましたよ♪

Edit | 2010/11/01(Mon) 19:08:52

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。