--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/11/03 Wed
無理をすれば左手と同じぐらい曲げ伸ばしできるまでは回復しています。
ただ、すばやく振り回したり力強く押すと痛みがでる状態です。
 
レントゲンで骨の状態を確認
 折れた状態のまま骨が固まっているため、撓骨の付け根が直角に折れ曲がり
肘関節から少しはみ出しています。

画像

これ以上の変形があれば手術が必要とのことでした。

 この変形が関節に負荷を与え続け10年から20年にかけて
じわじわと曲げ伸ばしができなくなったり痛みが残る可能性があるそうです。
 
いままでの診察では不安になるような説明はなかったのですが
改めて事の重大さを思い知らされました。
   
8/31骨折から2ヶ月 最初の診断(通院2ヶ月)どおり通院終了

骨折したことがかなり昔のことに感じられますが、ちょっとした事が取り返しの
付かないことになるということを忘れずに自転車を続けたいと思います。

引き続き「安全第一」
関連記事
スポンサーサイト
Category: リハビリ・体調
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。