--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2010/12/05 Sun
3年半ぶりの登山

子供が生まれる前は夫婦でよく山登りに出かけていました。

今はブログタイトルの通り自転車中心です。

子供が生まれて山から足が遠ざかり

山には行きたいけどどうしたら良いかと始めたのが自転車(ロードバイク)、
もっと気軽に体を動かしたいと思って始めたのがランニングです。


今日は、自転車を通じて知り合った ぼんさんと登山

岐阜県西部の貝月山(標高1234m)長者の里からのスタート

長いブランクがありますが、こんなガイドがいたらどんな山でも安心です。
IMG_4821.jpg


ひんやりとした空気の中、1歩ずつ足を進めます。

「体中で感じれる自然、やっぱり山歩きは最高!」

今回は沢沿いを登っていくコース、右から左から何度も沢を横断しながら標高を稼ぎます。
IMG_4830.jpg

IMG_4833.jpg

ほどなくして残雪がちらほら、進むにしたがってほぼ雪山に変わり、
目の前に見上げるような急斜面。
IMG_4848.jpg

乾いた落ち葉のクッションの上をハイキングのつもりが、本格的雪山登山です。

胸突き八丁の坂(斜度45%以上か) ヒルクライムの限界に匹敵する心拍数です。
(心拍計はもっていませんが)
一面の雪景色の中、ぼんさんは涼しい顔で登っていますが
あまりの急斜面に汗だくびしょびしょです。


急斜面にイワカガミの群生が  ほっと一息
IMG_4844.jpg

この時期からツボミができています。来年の春には楽しませてくれるでしょう。

やっとこさ稜線にたどり着き、ここからは西美濃の山々の眺望がひらけます。

そよ風が気持ちいいーーー 


IMG_4850.jpg

動物の足跡 もしや?
IMG_4856.jpg


山頂到着

お待ちかねの
IMG_4865.jpg


ボンカレー ではありません。 残念 

ぼんさんごちそうさまでした。最高に美味かったです!

下りは、特に慎重に

急斜面、雪、濡れ落ち葉、濡れた岩、コケ、木の根、沢渡り かなりのテクニカルな
下りを要求されます。

ところが細心の注意を心がけていたにも関わらず、
ズルッ ズルズルズル――― 最初のズルッで止まるはずが
濡れた岩の上で足を滑らせ沢を2段ほど滑り落ちました。
幸い濡れただけで済みましたが、滑った箇所によっては滑落して大怪我する所でした。

深呼吸して再スタート 

何とか長者平のキャンプ場に帰り着きました。

久々の登山、沢登り、雪道、山頂でのカレー、(沢滑り落ち)、
盛り沢山でスリリングな登山でした。

何より無事に帰ることができて良かったです。
関連記事
スポンサーサイト
Category: 山歩き

ゴリオ >>URL

Re: 本格的!

あえさん

実は、こんな雪が積もった山を登るのは初めてなんです。

あえさんも登山もされるんですね。
しかも登山靴がザンバランとはかなりのこだわり派と見ました。

登山は靴が重要ですよね!
僕も、今はマムートに吸収されましたがライケルの登山靴を愛用しています。
フィット感が良くて安心して上り下りできます。

子供は自然が大好きなんですが歩くのが嫌いで困っています。
背負うのは無理ですのでもうしばらく先になりそうですね!


Edit | 2010/12/09(Thu) 08:11:24

あえ >>URL

本格的!

うわー、雪山登山なんて本格的ですねー。
充実感もあって、登山を満喫されたよう。
私も雪山にいけるようにと、ザンバランを15年前に購入して今も愛用してますが雪山は未だ行けず、、、。
来年当たりは、子供さんを背負って??
たまに見かけるけど、あれは体力勝負ですよねー、感心します!
って、私も登山のときは5kgの犬も背負って行く事が多いけど(犬連れの方も多いですよね)
これから家族での登山、楽しみですねー!

Edit | 2010/12/08(Wed) 21:16:41

ゴリオ >>URL

Re: タイトルなし

32oさん

すっかり山登りの感覚が薄れているなかで
今回の山はかなりはらはらどきどきの過酷な山でした。

嫁さんは山育ちなんですが、たったと登り下りをこなしていきます。
いつかはまた家族で山登りを再開させたいと思っています。

まずは、娘に野山を好きになってもらわないと

Edit | 2010/12/07(Tue) 20:41:59

ゴリオ >>URL

Re: タイトルなし

ぼんさん

びっくりさせてしまい申し訳ございませんでした。

チョットの油断が命取りになりかねませんね。

次は乾いた山にしましょうね!

Edit | 2010/12/07(Tue) 20:37:03

the_32o >>URL

かなり本格的な登山ですね!
カッコイイ!憧れます!

ご夫婦で山登りが趣味っていいですね。
そのうち娘さんも一緒に山に行くんでしょうね。
ウチもやりたいな。

Edit | 2010/12/07(Tue) 17:00:01

ぼん >>URL

稜線にでるまでは、ほんと大変な道のりでした
雪がなければもっと楽に行けたんでしょうけどね

沢というか、岩がゴロゴロしている谷に滑り落ちるゴリオさん
あの時は全く体が動かなくて、ただ呆然するのみでした
助けに行けなくてすいませんでした

登山、沢登り、雪道、山頂でのカレー(←これは関係ない)と
予定外ではあったけどいろいろ楽しめました!

次回はもうちょっと普通の登山に行きましょう(笑)


Edit | 2010/12/07(Tue) 14:32:39

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。