--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2012/10/27 Sat
いつも通り、木曽三川を渡り西へ

垂井町 南宮大社 で カフェオレ休憩
IMG_6098.jpg

関ヶ原まで行って折り返してくる予定

だったのですが

手前で目に入った 明神の森 への看板(難所の岩手峠へ)

IMG_6110.jpg
ふらっと右へ 

岩手峠
過去2回(2009.6、2010.11)上っていますが、あまりの急勾配で足を着かずに
上り切ったことはありません。


いきなり15%前後の勾配が2kmほど続きます。
おまけに路面はガタガタ、インナーローでよろよろと立ち漕ぎ
息をつく間もありません。

今までなら諦めて一休み ですが

ふと根性という言葉が浮かんできて、
根性坂走のことを思い出したのです。

小学校の時、毎週土曜日、最後の時間
「根性坂走」がありました。
寒い冬も裸足で近くの山を駆け上がります。
6年生にもなると1.5kmほど上って折り返します。
その後の冷えた牛乳が胃に染みた思い出のほうが
印象に残っています。

小学生時代は根性なんか意識していなかったし、
ここ数十年、根性なんて頭に思い浮かんだことさえ
なかったのですが

今日は根性出して行こう。

ここは「根性坂」

そんなことを考えているうちに勾配が緩くなり10%程度でも楽に感じられるように
なってきました。

その後も緩急も冷静に対応でき


3回目にして初めての完走
IMG_6101.jpg

距離5.0km 標高差430m 平均勾配8.6%(サイコンデータより)

さらに上って沙羅林道から池田山へ と思っていましたが
IMG_6104.jpg

明神神社入り口のところで通行止め
重機が入って工事中です。

明神神社を拝んで折り返し
IMG_6105.jpg

上った坂を下り

それにしても悪路の下りがこんなに手に響くものか
ブレーキを握りっぱなしで振動の衝撃が大きく手に平の感覚が無くなる位でした。

下り切って関ヶ原の田園地帯を
IMG_6111.jpg

悪路下りの後 ホッとします。

途中、垂井町の大福屋で草餅を補給し

牧田川堤防を経由し帰路へ
高気圧が西へ移動し天気が下り坂に向かうと南東からの向風に変わります。
負けずにペダルを回しつづけ帰宅

少し根性プラスのサイクリングでした。


本日の走行距離110.8km


関連記事
スポンサーサイト
Category: サイクリング

ゴリオ >>URL

Re: No title

ringoさん こんばんは。

入口から管理棟まで5kmです。
29分かかりました。
垂井から関ヶ原へ抜ける東海自然歩道(舗装されています)を通りJRを横切ると
明神の森へ の看板を右です。
先が開通して沙羅林道から池田山へのコースに抜けられるといいんですけど・・・
路面が悪く勾配がきついので、下りは気をつけて下さいね!

Edit | 2012/10/31(Wed) 20:50:40

ringo >>URL

No title

おぉ~^^すさまじい勾配ですね。
岩手峠ですか。
この記事を見て興味が湧きました。
2kmを何分で登れるかが楽しみです。

Edit | 2012/10/30(Tue) 23:32:11

ゴリオ >>URL

Re: No title

Siruさん こんばんは。

神奈川の激坂にも明神様が祀られているんですね。

岩手峠は僕の走ってきた中で最もきつい勾配です。
(サイコンの瞬間表示は15%を行き来していましたが
 序盤の2kmの平均を再確認したら12%でした)
インナーローでケイデンス50を切り、ぼろぼろになって
這い上がった感じです。

でも、3度目にようやく登り切った達成感はありました。


Edit | 2012/10/28(Sun) 21:18:25

Siru >>URL

No title

15% 2kmですか!
凄いなぁ。
その剛脚なら、神奈川の明神峠行けちゃいますね。

Edit | 2012/10/28(Sun) 17:25:28

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。