--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2013/05/08 Wed
5/4 嫁さんの実家は谷の奥
谷を越えて、三瓶へ抜けR378宇和海沿いを

これから向かう佐田岬半島 約50kmある細長い半島です。
DSC_0079.jpg

八幡浜を抜けて旧保内町から
DSC_0083.jpg


旧R197 佐田岬半島南岸沿いのルートへ
DSC_0112.jpg
岬の尾根に国道R197(メロディーライン)が走っています。

集落ごとにアップダウンの繰り返し ほとんど平地はありません。
DSC_0080.jpg
漁村とミカン畑、断崖絶壁
DSC_0113.jpg
海の香りと咲き始めたミカンの花がブレンドされた爽やかな風が吹いています。 
ミカンの花はアロマテラピーにも使われている香り(ネロリ)で好きな香りの一つです。

途中、シラスパークでシラス丼を補給

三崎港  
DSC_0106.jpg
鹿児島に帰省するときはよく国道九四フェリー三崎⇔佐賀関を利用しています。


じゃこてん を2枚補給 すり身のうま味と塩気がたまりません。

さらに先端へこの先は未開の地


ここからは岬の背を走るのでより険しくなります。
DSC_0102_20130506134001.jpg

もうゴールかと思いきや立ちはだかる急勾配

やっと先端近くまで
DSC_0085.jpg

灯台はさらに先

しかも灯台まで遊歩道1.8km
DSC_0101.jpg
自転車を置いていくわけにいかないし・・・・   あきらめるか

すると入口でミカン売りのおばあちゃんに声をかけられ
「せっかくだからミカンをもって灯台までいきなさい」と声をかけられ
「それなら自転車をここに置いていくから見張ってもらってもいいですか?」
 ミカンを2個ポケットに入れ歩いて灯台まで
DSC_0088.jpg
 
自転車を持って歩いてきている人もおり、意外と遊歩道は整備されていました。

DSC_0090.jpg

GW9日間で四国の先端めぐりをしてここが3番目という人に出会い。
DSC_0093_20130506134002.jpg


海の向こうは九州
DSC_0095.jpg



帰りもミカン(清見 デコポン)を売り込まれ

甘くおいしかったのでさらに2個


帰りにアコウの木陰で休憩して、帰路を急ぎ
DSC_0104.jpg
 
待ち合わせ場所の亀ヶ池温泉へ急ぎ

少し遅れ気味だったので飛ばしすぎて行き過ぎ

伊方町役場前の岸壁で回収され終了

sadamisaki_20130510210049.jpg


自分にとっては、難コースでしたが、絶景と天然アロマさらに地元の補給食

おかげで楽しく走れました。

 
走行距離   146.7km
上昇高度   1916m 平均速度   23.6km/h

関連記事
スポンサーサイト
Category: 四国
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。