--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2013/06/17 Mon
昨年はヒルクライム大会で走った時、今度はサイクリングで走りたいと思い・・・

約1年ぶりに乗鞍スカイラインへ

朝6時半 自宅出発 9時半に朴の木平バスターミナル着

家族はバスで、僕は自転車で畳平を目指します。

スタート地点はジリジリと夏の日差しが照りつけます。
IMG_6638.jpg
 
いきなり標高1400m地点から上り坂
普段は海抜0m地帯を少なくとも20kmほど走らなければ山への入り口までいけないのでアップは十分なのですが
高度順化もアップもせずスタート

R158から左の側道に入り
急勾配
心臓があばら骨をたたきます。
平湯峠までで心肺も脚もいっぱいいっぱい
 
酸素が薄く、脚の筋肉にエネルギーが供給されないのか力が入りません。
昨年の乗鞍スカイラインヒルクライムよりもダメダメな状況

夫婦松を過ぎたあたりからヒンヤリとした空気に変わり
残雪も増えてきます。

次第にガスで視界も悪くなり
雪から冷気が発生しているような幻想的な感じです。

あまりの遅さにウェアに乗っかってくる虫の数が増えていきます。
(畳平まで連れて行くか)
針葉樹林帯に変わってまた九十九折れの勾配のきつい箇所が続き
蛇行しながら少しずつ高度を稼ぎ
気を抜くと意識が遠のきあわや立ちごけしそうな感じに
(脳も酸欠)

そんな時に視界が開け、そこには残雪の白とハイマツの緑が美しい山々が
IMG_6665.jpg

あと少し、今日はレースじゃない

苦しいけどこの絶景を楽しもう


 ヒルクライム距離22.5km 
 上昇高度 1448m 
 走行時間1時間58分

DSC_0018_20130617142534.jpg

ウェアに乗ってきた虫はいつのまにか1匹もいなくなっていました。

畳平で家族が待っていてくれました。
IMG_6656.jpg

近くの山に上ったり
IMG_6664.jpg

雪遊びで楽しんでました。
IMG_6657.jpg

今度は一緒に山頂を目指したいと思います。

その後、長野県側のエコーラインの様子を見に
DSC_0026_20130617142538.jpg

大雪渓手前で崩れ落ちそうな雪の塊に危険を感じ
DSC_0022_20130617142536.jpg
早々に引き返し

帰りは名残惜しく
DSC_0036_20130617145439.jpg

ハイマツの香りが漂う絶景を眺めながら
DSC_0035_20130617142541.jpg


平湯峠から下界の生暖かい空気に変わります。

DSC_0041_20130617142653.jpg
うっそうとした樹林帯を抜け平湯温泉側に下り

平湯大滝を拝んで
DSC_0043_20130617142654.jpg


平湯の森(足湯)で家族を待ち 乗鞍スカイラインサイクリング終了 
DSC_0049.jpg
快く、乗鞍日帰り旅行をプレゼントしてくれた家族にありがとう。
一緒に楽しんでもらえて良かったです。

 
*ガーミンのストップを押し忘れ車の中でも計測を続け自宅まで
 走行距離229km平均速度42.8km

 データの編集を試みるも
 途中であきらめ、手計算


走行距離45.8km 平均速度  19.2km/h
上昇高度1576m


 

関連記事
スポンサーサイト
Category: 乗鞍

ゴリオ >>URL

Re: タイトルなし


とーちゃんさん こんにちは。

相変わらず思いつきで出かけています。

日帰りも十分可能ですが、標高差が応えました。

乗鞍は何回来ても良いですね。
最高の景色が辛さを忘れさせてくれます。

ぜひ挑戦してみてください!!

Edit | 2013/06/22(Sat) 14:51:14

と〜ちゃん >>URL

乗鞍に行かれたんですね(^ ^)
行ってみたい所の一つですね♪

景色もいいんでしょうね〜
辛そうですけど(・_・;

ご家族と一緒と言うのもいいですね(^ ^)

Edit | 2013/06/21(Fri) 21:56:40

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。