--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2014/08/17 Sun
6:00 松野町のコンビニからスタート
ここまで車で40分 嫁さんのサポートに感謝

R320を西へ
鮎返交差点を左 黒尊林道」
トンネル前に注意喚起

愛媛県は東海地方に対して圧倒的にサイクリストは少ないとおもうのですが
自転車乗りへとドライバーへの配慮が感じられます。
IMG_0882.jpg

IMG_0883.jpg

ダムを過ぎてトンネルを二つ抜け宇和島の市街地が見えても
目印の交差点は見つからず

8%の下りを2kmほど上り返し 
下りでは見えなくても上りでは見える。
IMG_0884.jpg
鮎返は信号のある交差点ではなくバス停 でした。
思い込みは見落としにつながります。

気を取り直し
IMG_0886.jpg

黒尊林道へ
今回は昨年手に入れた 松野町が送る 四万十サイクリングマップの「がいなコース」を踏襲します。
*1000m級の山々が連なる鬼ヶ城山系の南予アルプスを走る
起伏の激しいコース・・・・ 
がいな とは ものすごい というこのあたりの方言です。
   サイクリングマップ説明文より


うっそうとした林道を
IMG_0887.jpg

ヒンヤリとした霧の中を進んでいるようで、汗が全く乾かずびしょびしょに
IMG_0893.jpg

沢の水で汗を流し
林道の最高地点は1000mを越えて
宇和海の展望が開けています。
IMG_0896.jpg

朝日と少し乾いた爽やかな風で体を乾かし
IMG_0895.jpg
雲は秋

峠は越えた。

上りでもそうでしたが
IMG_0902.jpg

先日の台風の影響で落ち葉と松ぼっくりと石ころが散乱
IMG_0904.jpg

水が流れている所も

細心の注意を払って
IMG_0906.jpg

黒尊渓谷に沿って流れ込む清く冷たい風と共に下り
IMG_0907.jpg

川沿いに水力製材遺跡 
IMG_0910.jpg
すっかり苔むし渓谷に溶け込み



黒尊神社
IMG_0915.jpg

樹齢500年を超える杉の木立
IMG_0920.jpg

IMG_0922.jpg
黒尊の偉大な自然を守っているような雰囲気

すばらしい自然に敬意を表し参拝


四万十の支流の中で最も美しいと言われる黒尊川

沈下橋に立ち寄り
IMG_0926.jpg

シューズを脱ぎ
脚を太ももまで着け
IMG_0928.jpg

顔を洗って気分さっぱり

昨日も道沿いのいたるところにありました。
IMG_0923.jpg

このあたりにも一斗缶ほどの木の箱が所々に
IMG_0924.jpg

蜂の巣箱
昔から山村で暮らす人々に天然の甘味料として
利用されているのか
さぞかし深い甘みがするのであろう。
ああ この蜂蜜をなめてみたい。



四万十川へ合流
IMG_0930.jpg

先日の台風でかなりの高さまで水位が上がってきたようです。
IMG_0933.jpg

沈下橋は激流で鉄骨が剥がされていました。

四万十川沿いを上流側へ北上し
IMG_0934.jpg

目黒川沿いを遡り

途中ガーミンの電源が切れ(昨日充電忘れ)

沈下橋で一休み
IMG_0937.jpg

だれもこない沈下橋 大自然の解放感

思わず飛び込んでしまいました。

ほどよい冷たさ心地よい水流


柔らかい日差しとそよ風で体を乾かし

再スタート

先ほど越えた四国アルプス
IMG_0938.jpg


四万十川源流域を満喫し・・・・・

松野町おさかな館到着

140813_201408170659042f3.jpg

走行距離 102.5km  (ルートラボより)
平均速度 21.0km/h(ガーミン切れるまで)
上昇高度 1634m(ルートラボより)


2日連続 

上り 下り みどり三昧 
平坦 コンビニ サイクリスト遭遇 無し

走行距離 285km 上昇高度 4975m




関連記事
スポンサーサイト
Category: 四国

ゴリオ >>URL

Re: No title

himiyoshiさん

黒尊川の合流地点や岩間の沈下橋付近は田んぼや畑、民家も
浸水の被害があったようです。
清流四万十川も本流は茶色く濁っていました。

支流の黒尊川で体を洗い、次の目黒川では
つい引き込まれて飛び込んでしまいました。




Edit | 2014/08/26(Tue) 19:42:58

himiyoshi >>URL

No title

雨の被害はそれほどでもなかったのでしょうか?ちょっと心配です。四万十川の水の綺麗さ、
家のそばの木曽川とはやはり違いますねぇ。
楽しそうな道が次々と。
沈下橋から飛び込んでみたいです^^

Edit | 2014/08/25(Mon) 21:54:21

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。