--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2015/04/26 Sun
先々週走ったコースを逆回りに


今回は往路も二ノ瀬峠を経由し
IMG_1681.jpg

いなべへ下り 

所々にツアーオブジャパンの交通規制の看板が
違う世界を見てみたいような・・・

適当に走っていてもなんとなく道を覚えて
すんなりと306号入口へ


週を追うごとに山が色づいています。
IMG_1682.jpg

トンネルを抜け滋賀県へ
IMG_1683.jpg

県道34号線に入り、前回と逆から

逆から走ると全く違う道に感じられます。

前回、目につかなかった像
IMG_1684.jpg
立ち止まるっていると地元の方が説明してくれました。
カワウソが化けた「ニジョウボン」いたずらをする子供を叱ったそうです。
なんだか、この辺りの山の奥深さは高知の山と似ている雰囲気

カワウソがいるほど自然が豊かなのかもしれません。
(高知にはカワウソが生き残っている?可能性があります。)
せせらぎと野鳥の声を聞きながら木漏れ日の道を少しづつ高度を上げ
IMG_1688.jpg

なぜか犬上ダムの右岸へでました。
IMG_1690.jpg

そのまま堰を渡らず右岸の道を
IMG_1691.jpg

路面は悪いですが雰囲気のいい道です。

しかし、どんどん奥深く違う方向へ

引き返し

グリーチング通過時にガツンと強い衝撃は

ボトルが吹っ飛び 空気がじわじわ抜け

前輪がパンク

チューブ確認 案の定リム打ちでしたが

ホイールの振れも無いよう

パンクの原因を現地確認
IMG_1692.jpg

タイヤがすっぽりはまるグリーチングはふつう縦基調でも横の補強が入って
いてはまることはないはずなのに


グリーチング横補強が縦の下側に付いている。
(よく見ると裏返しにはめられている)

すっぽり落ちてすぽっと抜けたよう
ハンドルが動いていたら落車して大怪我するところだった。
パンクで済んで何よりとしておこう。



ダムで改めて空気を充填
IMG_1693.jpg

左岸を走り 
IMG_1696.jpg
オシドリやヤマセミ、多くの野鳥が飛来するそうです。


パヴェの洗い越しを渡り
IMG_1697.jpg


筒井峠を越えると
IMG_1698.jpg

木地師街道 
IMG_1699.jpg
ここもすっかり初夏の装い

政所からR421
IMG_1700.jpg

IMG_1704.jpg

新国道は遮るものがなく日差しも風も強い

トンネルを手前から旧道へ
IMG_1706.jpg

IMG_1712.jpg

IMG_1713.jpg


石槫峠を越え
IMG_1716.jpg

適当に北上

また二ノ瀬峠を越えて
IMG_1717.jpg
ここも逆から上るとまた違う表情が

最近は帰路にも通過するようになりました。

走行距離 158.9km    
平均速度 21.1km/h
上昇高度 2317m





関連記事
スポンサーサイト
Category: サイクリング

ゴリオ >>URL

Re: No title

tmzさん おはようございます。

お久しぶりです。
石槫峠を初めて越えたのは10年前 車でした。
鈴鹿山脈の白い砂と峠の関門が大変印象に残っています。

R421も切通しとトンネルですっかり変わってしまいました。
昔の酷道のままでいてほしかったです。




> こんばんは。
>
> ご無沙汰しています。
> 数十年前に走ったルートを見て懐かしかったです。もちろん1日では走ってませんけど。^^;
>
> 当時の306号は未舗装の区間が多く、その測量補助のバイトに足しげく通ってました。
> 石槫峠も月面のような真っ白のダートでしたが、ランドナーで軽いギヤをクルクル廻しながら愉しい上りだったことを思い出します。

Edit | 2015/05/06(Wed) 07:15:49

tmz >>URL

No title

こんばんは。

ご無沙汰しています。
数十年前に走ったルートを見て懐かしかったです。もちろん1日では走ってませんけど。^^;

当時の306号は未舗装の区間が多く、その測量補助のバイトに足しげく通ってました。
石槫峠も月面のような真っ白のダートでしたが、ランドナーで軽いギヤをクルクル廻しながら愉しい上りだったことを思い出します。

Edit | 2015/05/04(Mon) 00:08:21

ゴリオ >>URL

Re: No title

kanzさん こんばんは。

まわりの景色に紛らしてもらえるので
走っている時はきつくないですよ。
でも帰ったら肺が疲れたのか息を吸うと咳き込む始末でした。

石槫峠は、滋賀県側から車も通行可です。
白い砂山をみると鈴鹿山脈って感じがしますよ。

Edit | 2015/04/27(Mon) 21:17:29

kanz >>URL

No title

こんばんは
きつそうですが、面白いルートですね。

石槫峠旧道は通れるのですか
行ってみたいです。

Edit | 2015/04/27(Mon) 20:23:50

ゴリオ >>URL

Re: No title

Siruさん こんばんは。

滑る事はあっても、はまることは無いと油断していました。
下り基調でガツンと来た瞬間、ホイールはダメかと思いました。

迷った道の帰り道、下り基調でけっこうスピードが出ていたので
かなり、危険な状況だったかと思います。

不幸中の幸いです。

Edit | 2015/04/27(Mon) 19:21:12

ゴリオ >>URL

Re: No title

MMRさん こんばんは。

上り下り、山深い所が気に入ってまた走りました。

パンク修理は、小鳥の鳴き声とキツツキの音を聞きながら

お勧めのルートですよ。


Edit | 2015/04/27(Mon) 19:16:27

Siru >>URL

No title

グレーチング、怖いですね~~。
色々とトラブルを聞くので、なるべく斜めに
通り過ぎる様にしています。

怪我なくて良かったですね。

Edit | 2015/04/27(Mon) 18:29:37

MMR >>URL

No title

おはようございます。
お疲れ様でした。

いいお天気の1日でしたねー、ワタシ忙しくって(笑)
ダムに峠、街道...これはいいルートですね、走ってみたい!

Edit | 2015/04/27(Mon) 06:39:29

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。