--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2015/05/08 Fri
谷を越えると宇和海
IMG_1812.jpg

この辺りは日本有数のミカンの産地
IMG_1817.jpg

ヒンヤリと爽やかな風にミカンの花と潮の香りがブレンドされ
湾内に充満しています。

マリンシトラスのアロマをいっぱい吸い込み
海岸線に沿って佐田岬半島を目指し
IMG_1820.jpg
湾の奥にはトロール船の基地 八幡浜港

港町を通りトンネルを抜けると保内の港町
IMG_1821.jpg
明治時代の建築物も残っています。


佐田岬の根元を北側へ抜けると瀬戸内海(伊予灘)
IMG_1823.jpg

水平線を左に のこぎり状の半島中腹を
IMG_1827.jpg

アップダウンを繰り返し

伊方越しを過ぎると 
IMG_1825.jpg

四国電力 伊方原発 
現在休転
絶景の半島にポツンと

コンパクトにまとまった発電所
四国の4割の電力をまかなえる能力があるそうですが
細長い佐田岬は中央構造線という巨大な活断層上にあります。

しずかな旅
すれ違うのはミカン農家の軽トラックだけ 

原発関連予算で 道は整備され今も工事中

複雑な心境です。



三机湾 
IMG_1835.jpg

戦時中真珠湾攻撃のシュミレーションが行われたとのこと
IMG_1833.jpg
結婚する前に、釣りに来たことのある瀬戸の防波堤
さびき釣りで小魚が入れ食いでした。
から揚げにした魚を食べ、高熱を出して気管支炎になり寝込んだ事がある思い出の地。



この辺りは佐田岬のくびれ
IMG_1836.jpg

上を走る赤い橋は佐田岬メロディーライン(R197)
むかし いくな と言われた難所

道路ではなく海上交通がメインだったそうです。

IMG_1840.jpg

橋をくぐると 佐田岬の南 宇和海側へ

ここで半島を折り返し

海からの上昇気流に鯉のぼりも元気に泳ぎ
IMG_1844.jpg

途中 脇道にそれ
IMG_1854.jpg

ミカン畑の農道へ
IMG_1852.jpg

住吉鼻という岬から佐田岬と宇和海を一望
しかし舗装からコンクリにかわりダートそして行き止まり
素晴らしい景色 迷って良かったと思える道
小さな石を積み上げ急峻な崖にミカン畑 
IMG_1859.jpg
サイクリストとの遭遇ゼロ 車も人も少なく
八幡浜と保内の港町エリアを除き上り下り


最後に300mの峠を越えて帰宅



にぎやかな しまなみ海道  しずかな 佐田岬
佐田岬表裏

どちらも素晴らしいコースです。


走行距離 147.0km    
平均速度 23.0km/h
上昇高度 1582m



関連記事
スポンサーサイト
Category: 四国
 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。