--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2011/03/08 Tue
以前は、クロスバイクで50~100kmのサイクリングをしていました。

休憩の度に一服

体が酸素を要求しているせいか、ちょっと運動した後のタバコは
格別と感じていました。
(登山をしていても登頂後の一服は気持ちよかったものです。)

ある日、職場で
「競輪選手*が練習している景色のいい峠があるぞ」
という話を聞き、どんな峠か知らずに行ってみました。
(*ロードバイク乗り=競輪選手 と思っている人が多い。)

初めての峠ライド 

ギアはフロントトリプル×リア10速なんとかなるだろう

でも甘かった・・・

延々と続く登り

心臓はバクバクそれでも体全体へ酸素の供給が足りないのか、酸欠状態になり
脚に力が入らなくなります。

登りだして数百mでファイナルロー それでもクランクを回す力がでません。

体力の限界

をこれほどまでに感じた事はありませんでした。

3回ほど途中休憩をいれてようやく頂上へ 

10年以上の喫煙と運動不足で心肺機能がかなり低下している状態だという
ことを思い知らされたのです。

この峠が名古屋近辺のヒルクライムのメッカ「ニノ瀬峠」でした。

その後しばらくして
休み時間、ボディビルダーの先輩と話す機会がありました。
よく自転車やトレーニングの話をする関係で筋トレについていろいろとアドバイス
してもらっていました。

ふとタバコを吸おうとした時、

スポーツをやる人間が何をしているんだ。見苦しいぞ

全く関係はありませんが
四国に住んでいる時
阪神タイガースの 高知安芸のキャンプを見に行った事があります。
練習が終わり、選手たちがタクシーに乗り込んで車が動き出すと同時に窓から
ぷかぷかと煙を出していたのです。

プロ野球選手がまさか?

幻滅したことを思い出しました。

当時、自分の中で自転車はスポーツという意識はなかったのですが、

やっぱりスポーツマンにタバコは似合わない

と自分に言い聞かせ、先輩の忠告後キッパリとやめました。

ニノ瀬峠と先輩の一言で、煙との契りを断ち切ることができたのです。

嫁さんと子供にもタバコの害を及ぼすことなく、また家の中で肩身の狭い思いもせずに済みました。

ちょうど娘が生まれる1ヶ月前2007年8月のことです。

関連記事
スポンサーサイト
Category: 自転車暦

 >>

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Edit | 2011/03/09(Wed) 13:12:17

ゴリオ >>URL

Re: おはようございます。

Siruさん

時代の流れで、喫煙者がどんどん追いやられて街にでても喫煙場所をみつけるのに
大変苦労していました。
職場の喫煙場所なんか高校生が隠れて吸うような場所になっています。

やめたほうがいいのは分かっていても、やめられない。(やめる気もなかった)
そんな時期に直面したニノ瀬峠

ヒルクライムは喫煙者にとってショック療法的な刺激がありますね。
おかげでタバコと縁がきれ、マラソンまで走れるようになりました。

でも、ご飯がおいしくて食欲にブレーキをかけないといけないのが大変ですけど(笑)    

Edit | 2011/03/09(Wed) 12:23:07

Siru >>URL

おはようございます。

自分も若かりし頃は、たばこ吸っていました。
格好だけで、ぜんぜんおいしいとは思いませんでしたが。

スポーツの中でも、たばこが吸える種目ありますね。
自分的に思うのは、ゴルフや野球は、スポーツと
名がついていますが、酸素を思いっきり
必要とするような、アスリートなスポーツではなく
精神統一と一発にかける種目であるというところで
しょかね。。。

職場の喫煙環境も、狭いところに追いやられています。
ヤニだらけの狭い喫煙ルームに押し込められて、
煙で充満した中で吸うたばこ、傍から見ても
とてもおいしいとは思えない。
吸うなら、山の頂上とか海辺で、空気の綺麗なところで
吸った方が、よほど健康的か?

Edit | 2011/03/09(Wed) 08:42:52

 
 
 
 
 
 
 
 

プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。