--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Category: スポンサー広告
Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)
2015/04/26 Sun
先々週走ったコースを逆回りに


今回は往路も二ノ瀬峠を経由し
IMG_1681.jpg

いなべへ下り 

所々にツアーオブジャパンの交通規制の看板が
違う世界を見てみたいような・・・

適当に走っていてもなんとなく道を覚えて
すんなりと306号入口へ


週を追うごとに山が色づいています。
IMG_1682.jpg

トンネルを抜け滋賀県へ
IMG_1683.jpg

県道34号線に入り、前回と逆から

逆から走ると全く違う道に感じられます。

前回、目につかなかった像
IMG_1684.jpg
立ち止まるっていると地元の方が説明してくれました。
カワウソが化けた「ニジョウボン」いたずらをする子供を叱ったそうです。
なんだか、この辺りの山の奥深さは高知の山と似ている雰囲気

カワウソがいるほど自然が豊かなのかもしれません。
(高知にはカワウソが生き残っている?可能性があります。)
せせらぎと野鳥の声を聞きながら木漏れ日の道を少しづつ高度を上げ
IMG_1688.jpg

なぜか犬上ダムの右岸へでました。
IMG_1690.jpg

そのまま堰を渡らず右岸の道を
IMG_1691.jpg

路面は悪いですが雰囲気のいい道です。

しかし、どんどん奥深く違う方向へ

引き返し

グリーチング通過時にガツンと強い衝撃は

ボトルが吹っ飛び 空気がじわじわ抜け

前輪がパンク

チューブ確認 案の定リム打ちでしたが

ホイールの振れも無いよう

パンクの原因を現地確認
IMG_1692.jpg

タイヤがすっぽりはまるグリーチングはふつう縦基調でも横の補強が入って
いてはまることはないはずなのに


グリーチング横補強が縦の下側に付いている。
(よく見ると裏返しにはめられている)

すっぽり落ちてすぽっと抜けたよう
ハンドルが動いていたら落車して大怪我するところだった。
パンクで済んで何よりとしておこう。



ダムで改めて空気を充填
IMG_1693.jpg

左岸を走り 
IMG_1696.jpg
オシドリやヤマセミ、多くの野鳥が飛来するそうです。


パヴェの洗い越しを渡り
IMG_1697.jpg


筒井峠を越えると
IMG_1698.jpg

木地師街道 
IMG_1699.jpg
ここもすっかり初夏の装い

政所からR421
IMG_1700.jpg

IMG_1704.jpg

新国道は遮るものがなく日差しも風も強い

トンネルを手前から旧道へ
IMG_1706.jpg

IMG_1712.jpg

IMG_1713.jpg


石槫峠を越え
IMG_1716.jpg

適当に北上

また二ノ瀬峠を越えて
IMG_1717.jpg
ここも逆から上るとまた違う表情が

最近は帰路にも通過するようになりました。

走行距離 158.9km    
平均速度 21.1km/h
上昇高度 2317m





Category: サイクリング
2015/04/18 Sat

前日の飲み会で二日酔い 体がむくみ頭痛がある。
できることならお断りしたい所ですが大事なお仕事

しっかり解毒しよう。

津屋川でMMR氏とばったり
すれ違った時にサラッと挨拶を交わした時
トレードマークのフロントバックが無かったので全然分からず

引き返していただき

久しぶりの遭遇ですが久しぶり感は全くなく
300kmの山岳ブルべを走破して
体が引き締まり風格が増していました。


萌木色の二ノ瀬を上り かろうじて30分

下って東林寺 
IMG_1656.jpg
深い緑と
IMG_1655.jpg

滝に癒され
IMG_1660.jpg
ここは静かでいい。


田園にピンクと淡い緑の八重桜が
IMG_1668.jpg

日陰ににマムシグサ
IMG_1665.jpg


藤原岳の山麓で気を補給
IMG_1671.jpg

藤原駅でコーヒータイム
IMG_1674.jpg


一向に上りが速くならないので少しは慣れておかないと

鞍掛峠へ
IMG_1677.jpg

アルコールのダメージは大きく我慢の上り

下って田園のアップダウンを走り
IMG_1678.jpg

反対方向から気の向くままに二ノ瀬をめざし

峠と思わず帰り道とおもえば多少は楽です。

爽やかな春の陽気  田園を走り、山の空気を吸って吐いて
気分スッキリ




走行距離 116.7km    
平均速度 22.2km/h
上昇高度 1617m





Category: サイクリング
2015/04/12 Sun

多度回りで石槫峠
IMG_1629.jpg

山桜の清楚な白と新緑の黄緑色が鮮やかです。
IMG_1623.jpg

IMG_1622.jpg

IMG_1624.jpg


下って木地師街道を
IMG_1630.jpg

この辺りの桜は今が見頃
IMG_1637.jpg

風が吹くと花吹雪

地図確認
IMG_1641.jpg
県道34号の標識がなく分岐点への
地名表記はありますがどっちに行ってよいかわからず

直進は道が狭く急坂 右は道幅が広く
迷っていると右から車が3台

右へ 道は良いし拡幅工事もしている。

間違いない

県道表記はなく君ヶ畑集落を過ぎると林道へしばらく進むと御池山登山口

撤退

スマホの電波は入らずGPSもキャッチできず。

最終集落に携帯電話の電波塔が
ドコモのようです。 au圏外 

3社共用にできないものだろうか?


来た道を引き返し 

最悪国道から鞍掛峠を目指そう

神社近くで地図確認

先ほどの直進急坂の先は筒井峠
峠を越えると抜けられるか

筒井峠を越えてまもなく34号の表記発見
IMG_1644.jpg

下る途中 パヴェ 

ではなく「洗い越し」です。
IMG_1646.jpg


犬上ダムで一休み
IMG_1650.jpg

その後もわかりにくい分岐点が何カ所か

間違えては引き返し

ようやくR306に突き当たり

鞍掛峠へ

ヘアピンカーブがおおいので比較的緩やかです。
IMG_1651.jpg

予定時間をオーバーしていたので三重県側から二ノ瀬峠をめざし
(こちら側が二ノ瀬地区と改めて知りました)

最後の峠
IMG_1652.jpg

山桜が見ごろです。
IMG_1653.jpg

IMG_1654.jpg

今日はよく迷い そしてよく上って下った。


走行距離 157.4km    
平均速度 22.0km/h
上昇高度 2102m

Category: サイクリング
2015/04/04 Sat

金曜日から嫁さんと娘は実家に帰省

せっかくの土日フリーですが
天気予報は雨続き、
土曜日10時に車のエアコンのコンプレッサー取り替え修理でディーラーに行く予定を入れ
自転車は諦めていました。

土曜日の朝 7時起床 天気は晴れ
10時までに家事を済ませて、猫の世話 結構忙しい。
猫の主人(嫁)がいないとこちらになついて つい猫と戯れ

洗濯をして茶碗を洗い、掃除機を掛けている最中
骨盤の上にいやな感触が

やってしまいました。

猫目線での動きと中腰の作業が響いたのか
背筋をしゃんと伸ばして歩けない状態に

何とか車をディーラーに預けて代車で帰宅

天気は晴れ、汗ばむくらいの陽気
桜は満開 今日が見納めか?
普通に歩けないしランニングは無理

普通なら安静にしなければならないところ・・・・・

11時前に出発

なんとか行けそうな感じ

ただ腰から背中、肩も違和感があります。

ペダルを回して、時々立ち漕ぎもいれ腰回りをほぐしながら
IMG_1601.jpg
二ノ瀬でも上がれば治るかなぁ

いやいや無理は禁物


ちょうど輪之内堤の桜を思い出し

揖斐川を渡らず
今尾の商店街から堤に上がり
IMG_1603.jpg
ちょうど満開 色づきが濃くなり散り際のようです。
IMG_1606.jpg

今日は お花見
IMG_1608.jpg

長良川近くまで堤を走り折り返し
IMG_1609.jpg
南風が強くなってきました
IMG_1613.jpg

花吹雪の中を
IMG_1614.jpg

腰の痛みも忘れます。

ただ、下りてしまうとライディングポジションのまま腰は曲がったまま

回復はせず やや悪化

まぁ ひと時の晴れ間に感謝です。



走行距離 60.3km    
平均速度 24.3km/h
上昇高度 68m
Category: サイクリング
2015/03/29 Sun
先日、出発前のディレイラー調整でリアのシフターが効かなくなり
再度調整を試みるもどうにもならず
もしかしたらシフターごと交換かもしれない

覚悟してショップへ

メカニックの方に状況を説明して
レバーを確認後
「ワイヤーが切れているかもしれません。ただほつれたワイヤーを取り除くのに
時間がかかるかもしれません」

丁寧に手際よくワイヤーを取り除いていただきワイヤー交換と変速調整完了
交換作業を見させていただきましたが自分では無理な作業です。
メカニックの方には本当に感謝です。

作業終了後、状況を説明してもらいました。
「最近のSTIは、ワイヤーは取り回しのRがきつく、度重なる屈曲と摩擦で
ワイヤーがほつれ、強度が低下し伸びて変速不良が起きることがあります。
幸いワイヤーが破断していなかったので良かったですが、定期的に交換して
おいた方が良いですよ。」
あとペダルを回さないで変速するのはワイヤーに負荷が掛かるそうです。
気を付けていますが、今後より一層スムーズな変速を心掛けよう。

ただ、以前から変速がスパッと決まらない兆候に気づいていて、
出発前の調整で問題が発覚したのは幸いでした。




プロフィール

ゴリオ

Author:ゴリオ
平日は自転車通勤
休日は少し遠くへ

坂道対策でランも継続中
 

カウンター

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。